Monday, September 28, 2020
  |  Login
 

 正誤表 (2010年5月3日更新) Minimize

ページ番号 正誤 訂正内容
42ページ 2段落 2行目
利用する、ruby、ruby、erb
利用する、ruby、erb
63,64ページ サンプルコードのコメントの記法
コメントの開始が、#//となっている
<%#//コメント... %>に替える
(#//のコメント記号は、生成されるコメントと区別するために意図的に変えているものです)
63ページ サンプルコードのパス
app\views\_form.rhtml
app\views\address\_form.rhtml
64ページ サンプルコードのパス
app\views\show.rhtml
app\views\address\show.rhtml
65ページ サンプルコード(address.rb)のコメントの終わりにある「#//追加ここまで」の指示は、もう一行下までが追加する範囲
74ページ 下から2行目
userクラスやuserDetailクラス
UserクラスやUserDetailクラス
78ページ 最後の行
userクラス
Userクラス
80ページ 「->入力 テストクラスを実行する」のカレントパスが違う
C:\InstantRails\rails_apps\addressBook>
C:\InstantRails\rails_apps\testActiveRecord>
99ページ 下から4行目
Mailクラスに定義した外部キーusersは、規約に従って命名した外部キー名のつけ方で、所有者側の・・・
Userクラスに追加した外部キーmailsは、規約に従って命名した外部キー名のつけ方で、所有者される側の・・・
100ページ 「1対多関連のテストデータを追加した test\fixtures\mails.yml」のコード中
users: 1
user_id: 1
116ページ 「change_columnメソッド」のoptions{} > :nullに関する説明
trueの場合NOT NULLを付与
falseの場合NOT NULLを付与
120ページ サンプルコードのパス
db\migrate\002_croeate_mails.rb
db\migrate\003_create_mails.rb
140ページ コード中 11行目
table.column :file , :binary , null => false
table.column :file , :binary2
226ページ アプリケーションの枠組みを生成する
ruby scrip/generate scaffold task task
ruby script/generate scaffold task task
244ページ サンプルコード(task_controller.rb)に以下のコードが記載されていないので追加する
  def add_task
    @task = Task.new(params[:task])
    @task.status = 'todo'
    #改行が入力されていた場合に変換する
    @task.content = @task.content.gsub("\n", "")
    @task.save

    render :update do |page|
      #フォームをリセットする
      page.call 'Form.reset', 'task_form'
      #要素'todoCaption'の後ろに_task.rhtmlを:partialで挿入する
      page.insert_html :top, 'todoCaption', :partial => 'task'
      #タスクのdraggableを維持する
      page.draggable "#{@task.id}"
      #追加したタスクにvisual_effectをかける
      page.visual_effect :highlight,"#{@task.id}",:duration => 1
    end
  end
247ページ コード中 7行目
<%= link_to 'New task', :action => 'new' %> の記述がある
上記行は不要なので、削除する。
322ページ コード中 2行目から3行目
""Niko-Niko Calender""
"Niko-Niko Calender"
385ページ 先頭行 サンプルコードのパス
app\views\weightburndown\weightburndown.rhtml
app\views\weightburndown\weightburndownchart.rhtml