Monday, September 28, 2020
  |  Login
 

 立ち読みコーナー Minimize

              
 

 書籍情報 Minimize

Ruby on RailsによるWebアプリケーション・スーパーサンプル

久保秋 真 , 後藤 修一 , 中村 真一郎 著

内容の紹介

Ruby on Railsを楽しく学ぼう!
「ニコニコカレンダ」や「バーンダウンチャート」など、ユニークな実用サンプルを動かしながらRuby on Railsを楽しく学ぶことができます。
フレームワーク入門からAjax連携プラグインの使いこなしまで、MVC(モデル・ビュー・コントローラ)ごとにやさしく解説しています。

  • 大型本: 464ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2008/3/26)
  • ISBN-10: 4797341882
  • ISBN-13: 978-4797341881
  • 発売日: 2008/3/26

目次

1章 Railsについて

  • 1-1 Railsの登場
    • 1-1-1 RailsはWebアプリケーションを作る仕組み
    • 1-1-2 Webアプリケーション
    • 1-1-3 フレームワーク
    • 1-1-4 フレームワークの提供する機能
  • 1-2 Railsの2つの原則
    • 1-2-1 Rails以前のフレームワークの特徴
    • 1-2-2 Don't Repeat Yourself(DRY)
    • 1-2-3 Convention over Configuration(CoC)
  • 1-3 Railsが注目されているのはなぜか
    • 1-3-1 煩わしさを軽減する工夫
    • 1-3-2 フルスタックのフレームワーク
  • 1-4 Railsの活用と影響
    • 1-4-1 Railsが使われているプロダクトやサービス
    • 1-4-2 Railsの影響を受けて登場したフレームワーク
  • 1-5 Railsアプリケーションの動作概要
    • 1-5-1 Railsアプリケーションの処理の流れ
    • 1-5-2 リクエストとコントローラとアクション
  • 1-6 最初のRailsアプリケーション
    • 1-6-1 Instant Railsを起動する
    • 1-6-2 アプリケーションの枠組みを生成する
    • 1-6-3 生成されたアプリケーションの構造
    • 1-6-4 アプリケーションで使用するデータベースを用意
    • 1-6-5 データベースにテーブルを用意する
    • 1-6-6 基本的な処理を作成する
  • 1-7 本書の構成

2章 モデルでデータベースを操作しよう

  • 2-1 住所録アプリケーションを作ろう
    • 2-1-1 住所録アプリケーションの仕様
    • 2-1-2 住所録アプリケーションの作成
  • 2-2 ActiveRecord
    • 2-2-1 ActiveRecordとは
    • 2-2-2 ActiveRecordを使う
  • 2-3 ActiveRecordの機能
    • 2-3-1 データベース操作
    • 2-3-2 複数テーブルの操作
    • 2-3-3 バリデーション
  • 2-4 マイグレーションでテーブル定義を管理する
    • 2-4-1 マイグレーションクラスの生成と実行
    • 2-4-2 マイグレーションメソッド
    • 2-4-3 マイグレーションを使ったテーブル構築例
  • 2-5 この章のまとめ

3章 コントローラを理解しよう

  • 3-1 画像議事録アプリケーションのストーリー
  • 3-2 アプリケーションの仕様とテーブル構成
    • 3-2-1 アプリケーションの仕様
    • 3-2-2 テーブル構成
  • 3-3 アプリケーションの作成手順
  • 3-4 プロジェクトの準備
    • 3-4-1 プロジェクトの生成
    • 3-4-2 データベースを作る
    • 3-4-3 マルチバイト文字列のエンコーディングを設定する
    • 3-4-4 マイグレーションする
    • 3-4-5 アプリケーションを生成する
  • 3-5 コントローラを理解しよう
    • 3-5-1 コントローラの役割
    • 3-5-2 ルーティング定義
  • 3-6 生成したアプリケーションの流れ
    • 3-6-1 登録処理(Create)の流れ
  • 3-7 ファイルアップロード機能を作る
    • 3-7-1 formからファイルを送信する(View)
    • 3-7-2 登録成功のメッセージを修正する(Controller)
    • 3-7-3 ファイルをデータベースに登録する(Model)
    • 3-7-4 ファイルを画面に表示する(View)
    • 3-7-5 ファイルを画面に表示する(Controller)
  • 3-8 タグ機能を作る
    • 3-8-1 タグリストを作成する(Controller)
    • 3-8-2 タグリストを表示する(View)
  • 3-9 プラグインをインストールする
    • 3-9-1 LoginEngineをインストールする
    • 3-9-2 LoginEngineを設定する
    • 3-9-3 マイグレーションする
    • 3-9-4 application.rbを修正する
    • 3-9-5 application_helper.rbを修正する
    • 3-9-6 LoginEngineの動作確認
    • 3-9-7 LoginEngineの構成
  • 3-10 ログイン機能を調整する
    • 3-10-1 ログアウトできるようにする
    • 3-10-2 セッションを使ってユーザー情報を表示する
    • 3-10-3 パスワードを変更できるようにする
    • 3-10-4 その他のビューを調整する
  • 3-11 登録者情報を表示する
    • 3-11-1 議事録登録時に、外部キーを格納する
    • 3-11-2 モデルどうしを関連づける
    • 3-11-3 議事録一覧画面の修正
    • 3-11-4 詳細画面に登録者を表示する
    • 3-11-5 議事録を編集できるようにする
  • 3-12 まとめ

4章 ビューで見た目をクールにしよう

  • 4-1 タスクボードをWebアプリケーションに
    • 4-1-1 タスクボードとは
    • 4-1-2 タスクボード開発の経緯
    • 4-1-3 タスクボードの機能とデータ
    • 4-1-3 タスクボードの完成イメージ
    • 4-1-4タスクボードの画面遷移
  • 4-2 タスクボードを作ろう
    • 4-2-1 プロジェクトを作ろう
    • 4-2-2 データベースを作る
    • 4-2-3 マイグレーションする
    • 4-2-4 アプリケーションを生成する
    • 4-2-5 タスク一覧を付箋表示にする
    • 4-2-6 削除ボタンをAjax化する
    • 4-2-7 タスクをドラッグ可能にする
    • 4-2-8 タスクのドロップイベントを受信できるようにする
    • 4-2-9 不要な画面や項目を削除する
    • 4-2-10 登録・編集を画面遷移なしでできるようにする
    • 4-2-11 ゴミ箱機能の追加
  • 4-3 ActionViewの使い方
    • 4-3-1 テンプレート
    • 4-3-2 ヘルパ
    • 4-3-3 レイアウト
    • 4-3-5 Ajax
  • 4-4 まとめ

5章 ニコニコカレンダー

  • 5-1 ニコニコカレンダー<
    • 5-1-1 ニコニコカレンダーの由来
    • 5-1-2 ニコニコカレンダーを用意する
    • 5-1-3 ニコニコカレンダーにシールを貼る
  • 5-2 ニコニコカレンダーをWebアプリケーションにしよう
    • 5-2-1 Webアプリケーション版ニコニコカレンダーの仕様
    • 5-2-2 Webアプリケーション版ニコニコカレンダーの完成イメージ
    • 5-2-3 Webアプリケーション版ニコニコカレンダーの画面遷移
    • 5-2-4 Webアプリケーション版ニコニコカレンダーの使い方
    • 5-2-5 登録
    • 5-2-6 更新
    • 5-2-7 削除
  • 5-3 作成手順
  • 5-4 アプリケーションの枠組を生成する
  • 5-5 アプリケーションで使用するデータベースを作成する
    • 5-5-1 database.ymlの編集
    • 5-5-2 データーベースの作成
  • 5-6 EnginesとLoginEngineプラグインをインストールする
    • 5-6-1 Enginesプラグインのインストール
    • 5-6-2 LoginEngineプラグインのインストール
  • 5-7 LoginEngineを利用するために設定ファイルを編集する
    • 5-7-1 environment.rbの編集
    • 5-7-2 application.rbの編集
    • 5-7-3 application_helper.rbの編集
    • 5-7-4 ActionMailerの設定
    • 5-7-5 LoginEgineで使用するテーブルの作成
  • 5-8 アプリケーションで使うモデルとテーブルを作成する
    • 5-8-1 ニコニコカレンダーで使用するモデル
    • 5-8-2 モデルとテーブルを作成するスクリプトの生成
    • 5-8-3 スクリプトを編集しモデルとテーブルを作成する
    • 5-8-4 UserクラスとConditionクラスのリレーションシップを宣言する
    • 5-8-5 Conditionクラスに検証ヘルパメソッドを追加する
  • 5-9 ログイン動作の確認
    • 5-9-1 簡単な確認用画面を用意する
    • 5-9-2 アプリケーションを起動する
    • 5-9-3 ログイン画面の確認
    • 5-9-4 アカウントの作成
    • 5-9-5 ログイン動作の確認
  • 5-10 利用者の気持ちを表示する
    • 5-10-1 利用者の気持ちの登録ができるフォームを用意する
    • 5-10-2 登録動作の確認
  • 5-11 リスト画面に利用者の気持ちを表示できるようにする
    • 5-11-1 リスト画面の表示プログラムの構造を考える
    • 5-11-2 最初のリスト画面を表示する
    • 5-11-3 フェイスマークアイコンを用意する
    • 5-11-4 フェイスマークアイコンを表示する
    • 5-11-5 リストのスタイルシートを変更する
    • 5-11-6 現在の利用者がわかるようにする
  • 5-12 ドラッグ&ドロップを使えるようにする
    • 5-12-1 ドラッグするフェイスマークのパレットを追加する
    • 5-12-2 セルの処理を編集してドロップできるようにする
  • 5-13 完成
  • 5-14 最後に
  • 5-15 完成後のファイル構成
  • 5-16 完成後のプログラムリスト

6章 体重バーンダウンチャートをつくろう

  • 6-1 バーンダウンチャートとは
  • 6-2 体重バーンダウンチャートアプリケーションでダイエットしよう!
    • 6-2-1 体重バーンダウンチャートの仕様
    • 6-2-2 体重バーンダウンチャートの画面遷移
    • 6-2-3 体重バーンダウンチャートの使い方
    • 6-2-4 作成手順
    • 6-2-5 アプリケーションの枠組みを作成する
    • 6-2-6 アプリケーションで使用するデータベースを作成
    • 6-2-7 ImageMagick、RMagick、Gruffライブラリをインストールする
  • 6-3 ロードマップを管理するアプリケーションを作成する
    • 6-3-1 アプリケーションで使うテーブルを作成する
    • 6-3-2 テーブルを作成するマイグレーションを実行する
    • 6-3-3 ロードマップを管理するアプリケーションを生成
    • 6-3-4 動作を確認する
    • 6-3-5 ロードマップを管理する画面を調整する
    • 6-3-6 ロードマップを管理するメソッドを作成
    • 6-3-7 ロードマップに入力チェックを追加する
    • 6-3-8 動作を確認する
  • 6-4 日々の体重を管理するアプリケーションを生成
    • 6-4-1 アプリケーションで使うテーブルを作成する
    • 6-4-2 テーブルを作成するマイグレーションを実行する
    • 6-4-3 日々の体重を管理するアプリケーションを生成
    • 6-4-4 動作確認をする
    • 6-4-5 日々の体重を管理する画面を調整する
    • 6-4-6 日々の体重を管理するメソッドを作成する
    • 6-4-7 日々の体重の入力チェックを追加する
    • 6-4-8 動作を確認する
  • 6-5 バーンダウンチャートを表示するアプリケーションを作成する
    • 6-5-1 バーンダウンチャート画面を作成する
    • 6-5-2 バーンダウンチャートを表示するメソッドを追加する
    • 6-5-3 動作確認をする
    • 6-5-4 LoadmapsControllerを修正する
    • 6-5-5 DailyweightsControllerを修正する
    • 6-5-6 グラフ描画メソッドを作成する
    • 6-5-7 バーンダウンチャート画面にグラフ画像を表示する
    • 6-5-8 動作を確認する
  • 6-6 カレンダービューを作成する
    • 6-6-1 カレンダーヘルパをインストールする
    • 6-6-2 カレンダー用のスタイルシートを生成する
    • 6-6-3 ApplicationHelperモジュールを修正する
    • 6-6-4 WeightburndownControllerにカレンダーを生成するメソッドを作成
    • 6-6-5 バーンダウンチャート画面にカレンダーを表示する
    • 6-6-6 ひとこと表示用のビューを作成する
    • 6-6-7 動作を確認する
    • 6-6-8 スタイルを修正する
    • 6-6-9 動作を確認する
  • 6-7 不要なファイルやメソッドを整理する
    • 6-7-1 不要なビューファイルを整理する
    • 6-7-2 メソッドを整理する
  • 6-8 活用のためのヒント

7章 その他のプラグインやプロダクトを使ったサンプル

  • 7-1 gmaps-on-rails プラグインのサンプル
    • 7-1-1 Google Maps APIキーを入手する
    • 7-1-2 gmaps-on-railsの入手とインストール
    • 7-1-3 environment.rbにGoogle Maps APIキーを記述する
    • 7-1-4 緯度と経度から地図を表示する
    • 7-1-5 動作を確認する
    • 7-1-6 考察
  • 7-2 AjaxScaffoldプラグインのサンプル
    • 7-2-1 AjaxScaffoldのインストール
    • 7-2-2 使用例
    • 7-2-3 考察
    • 7-2-4 補足
  • 7-3 ブログシステム mephisto
    • 7-3-1 インストール
    • 7-3-2 動作を確認する
  • 7-4 その他のプラグイン

付録 Instant Railsの環境設定

  • A-1 Instant Railsのセットアップ
    • A-1-1 Instant Railsパッケージの入手
    • A-1-2 Instant Railsパッケージのインストール
    • A-1-3 Instant Railsが起動できるか確認する
  • A-2 Railsアプリケーションの動作を確認する
    • A-2-1 アプリケーション管理ダイアログを開く
    • A-2-2 cookbookアプリケーションの実行